実在のモデルを描いた作品【フラワーショウ!】

4.5
フラワーショウ!通販

実在するランドスケープデザイナーのメアリー・レイノルズをモデルにした映画【フラワーショウ!】。
メアリー・レイノルズは、イングリッシュガーデンの本場で庭のデザインを競う「シェルシー・フラワーショウ」にて、自然との共生をコンセプトに史上最年少で金賞に輝いた女性です。

今作は彼女が幼い頃から感じていた植物への愛と、その夢の実現を描いたシンデレラストーリー。観る者に自然について考えることを自然に促し、自分らしく生きるということを考えさせてくれる秀作です。

おすすめポイント

実在のモデルがいて、出来事をほぼ忠実に再現した作品。

当然ですがすごくリアル。メアリーの人柄、友人の後押し、そしてチェルシーフラワーショウで金賞を取るという夢を実現させるまでのメアリーの姿を克明に描いています。

諦めない彼女の姿と、自然をいとおしむ人々の姿にはとっても勇気づけられます。

  • おすすめポイント①:全編を通して描かれる木漏れ日の美しさを見て!
  • おすすめポイント②:メアリーをバックアップする親友・イブの寛容さには脱帽
  • おすすめポイント③:メアリーがデザインする庭の美しさは必見

おすすめポイント①:全編を通して描かれる木漏れ日の美しさを見て!

冒頭は、少女時代のメアリーが自然といかに親しい子どもだったかを描いています。
そのシーンで印象的なのは木漏れ日。
この美しい木漏れ日の明るさが、全編通して私たちを照らします。
植物には光と水が必須。この映画は、人間にも光がいかに大事なのかを教えてくれます。
大事なシーンには必ず美しい木漏れ日があり、希望を象徴しています。

おすすめポイント②:メアリーをバックアップする親友・イブの寛容さには脱帽

メアリーの夢をずっと応援し、彼女が困り果てている時には必ず助けるイブ。
イブ自身も一生懸命に働いているところを見ると、さほど裕福ではないはず。
しかし、彼女はメアリーが電話を止められたり家賃を滞納しても必ず助けてくれ、エチオピアまでクリスティを説得に行くと決意したメアリーに旅費まで出すのです。
それは、メアリーの成功を信じているから。
普通の友人にここまでできるか!?と思うほどです。

ついつい、自身の友人関係について考えさせられます。

おすすめポイント③:メアリーがデザインする庭の美しさは必見

作品を通してメアリーのデザインが沢山出てくるのですが、どれもこれもとっても美しくて、フラワーショウ本番の庭の美しさはもう圧巻。
自然との共生を考えた庭だということもありますが、かつて私たちの祖先は、こうして自然や神々と共生してきたのではないかと考えられるほどの説得力があります。

チャールズ皇太子の作った作品のお隣のブースだったので、チャールズ皇太子の庭もちらっと見えます。

こんな方におすすめ

20代以降の女性には特にオススメ。
女性がキャリアを積む、ということについて考えたことが一度でもあるすべての人にオススメです。
アイルランド人が主人公ですので、その地方の雰囲気が好きな人には満足してもらえると思います。

作品概要

  • 公開:日本公開2016年
  • 制作国:アイルランド
  • 上映時間:94分

キャスト

  • エマ・グリーンウェル(メアリー・レイノルズ)
  • トム・ヒューズ(クリスティ)
  • クリスティン・マルツァーノ(シャーロット)
  • ローナ・クイン(イブ)
  • ジェイニー・ディー(マリーゴールド)

【フラワーショウ!】はアマゾンプライム・U-NEXTはともに無料視聴可能です。

\30日間無料トライアル/

\31日間無料トライアル/

【フラワーショウ!】のあらすじ

冒頭では、幼いメアリーが見て育ったアイルランドの美しい自然。
自然が語り掛けてくるような体験をしてきたメアリー(エマ・グリーンウェル)は、いつかガーデンデザイナーとして、自然との共存を世界に訴えたいと考えてきた。

そんな彼女がずっと目指してきたのは、イギリスで開かれる「チェルシーフラワーショウ」。
まずは修行をするべく、メアリーは人気のガーデンデザイナーのシャーロット(クリスティン・マルツァーノ)の助手として働くことに。
仕事内容は、シャーロットに来た依頼を代わりに請け負うこと。
メアリーのデザイン力に目をつけたシャーロットは、メアリーにデザインさせてその名声は自分のものにしていた。
そうすることが人脈づくりにつながり、自分の仕事に注目してもらえる日が来ると信じていたメアリーだが、ある日突然シャーロットから解雇されてしまう。
デザインノートは盗まれ、途方に暮れるメアリー。
しかし、親友のイブ(ローナ・クイン)が「ノートはもういらない。新しいデザインは常にメアリーの頭の中に湧き出ているもの」と励まし、メアリーの夢を全面的にバックアップしてくれるのだった。

メアリーは最初にチェルシーフラワーショウの責任者の元に電話をかけるが、けんもほろろの対応をされてしまう。
しかし、諦めずに電話をかけ続けることで、責任者の秘書をしているマリーゴールド(ジェイニー・ディー)と親しくなり応援してもらえることになる。
ただ、フラワーショウ参加には莫大な費用がかかることが分かり、スポンサー探しに奔走するメアリーとイブ。
やがて、イブの勧めでラジオ番組に出演するメアリー。
反応を待つ間にも動き続けるメアリーは、自分の庭を実際に作ってくれる職人探しにのりだす。
そこで出会ったのは、グリーンフォレストという団体。
そこで再会したのはシャーロットのところで会ったことがある男性・クリスティ(トム・ヒューズ)だった。
グリーンフォレストはメアリーの計画を聞いて賛同し、協力してくれることになるが、肝心の植木職人のクリスティがいい返事をしてくれない。
彼はフラワーショウに懐疑的で、そんなことよりもエチオピアの砂漠の緑化に精力を注ぐべきだと考えていたのだ。
一度は決裂するメアリーとクリスティだが、諦めきれないメアリーがエチオピアに渡る。
そこで彼の仕事や、ともに働く人々を見て、一緒に仕事をするメアリー。

そこで得たものを胸に、自分の仕事をしようとフラワーショウの準備のために自国に戻り、グリーンフォレストの面々と準備を進めることに。
しかし、戻ってみるとフラワーショウのスタッフの中にクリスティの姿があって…?

【フラワーショウ!】の考察

冒頭の少女時代のメアリーが見る自然の風景は、ちょっと幻想的。
ケルト民族の祖先たちが大事にしてきた自然をとても大事にしているメアリーが主人公ということもありますが、植物のもつエネルギーに圧倒される時間になります。

植物というのはとっても不思議なもので、一見枯れてしまったと思っても少し手助けをするとすごい勢いで息を吹き返したりしますよね。
今作の主人公メアリーもそういう存在で、突然解雇されて落ち込むのですが、親友イブに励まされ、ものすごいエネルギーで自分の夢を実現させるために動き始めるのです。
そのエネルギーは、夏のひまわりのようにも感じました。
日光と水をあげ、話しかけたりするとぐんぐん成長し、美しい花で私たちを楽しませてくれます。そんな彼女だからこそ、砂漠の緑化の方が重要だと言い放ったクリスティも手伝う気持ちになったのだろうと思いますし、多くの人を惹きつける庭を造れるのだと思いました。

さらに驚くのは、メアリーは自分がチェルシーフラワーショウで金賞を取ることを信じているということ。
まるでそれは神様の筋書きなのだというくらいの強さで、叶うと信じているのです。
これが、全編通して貫かれるということのすごさ。
さすがに解雇されたり思ったように物事が進まなすぎる時にはちょっとは揺らぐのですが、概ねブレないです。
自分が何かを叶えたいと思った時に、ここまで信じられるだろうか。
きっとそれくらい信じられて行動できたら、メアリーのように必要なものが与えられるのだろう。そんな風に考えさせられる作品です。

【フラワーショウ!】はアマゾンプライム・U-NEXTはともに無料視聴可能です。

\30日間無料トライアル/

\31日間無料トライアル/

この映画が気に入った人におススメの映画

『グッド・ウィル・ハンティング』

マット・デイモンの出世作として有名な作品。

故ロビン・ウィリアムズとの共演が話題になりました。
素晴らしく優秀な頭脳を持ちながら、過去のトラウマが原因で自分を大事にできない若者が、最愛の妻に先立たれた孤独に苛まれる大学教授と関わることで成長していく物語。
マット・デイモンの書いた素晴らしい脚本と、その視線の美しさに世界が注目しました。
このウィルという青年は、メアリーとは違う点も多いのですが、作品全体にどこか共通した雰囲気を私は感じました。

 

『グッド・ウィル・ハンティング』

U-NEXTは無料視聴可能です。

みんなのレビュー

タイトルとURLをコピーしました