【アニマル・キングダム】実話を元に描かれたサスペンス

アニマル・キングダム映画

オーストラリアで暮らす高校生のジョシュアは、母親が死んでしまったことから、疎遠になっていた祖母に引き取られるが、その家は犯罪一家だった。

おすすめポイント

  • おすすめポイント①:実話をベースにした犯罪サスペンス
  • おすすめポイント②: 切れ味と重みのある脚本
  • おすすめポイント③:アッと驚く衝撃のラスト

こんな方におすすめ

硬派なサスペンス映画を観たい方。

作品概要

  • 公開:2010年
  • 制作国:オーストラリア
  • 上映時間:112分

キャスト

  • ジェームズ・フレッシュヴィル
  • ジャッキー・ウィーヴァー
  • ガイ・ピアース
  • ベン・メンデルソーン

【アニマル・キングダム】はアマゾンプライムは400円でレンタル可能です。

\30日間無料トライアル/

【アニマル・キングダム】のあらすじ

オーストラリアで母親と暮らしていた17歳のジョシュア(ジェームズ・フレッシュヴィル)は、母親がヘロインの過剰摂取で急死したため、絶縁状態にあった祖母マーフ(ジャッキー・ウィーヴァー)の家に行くことになった。

スマーフにはポープ(ベン・メンデルソーン)とクレイグ、ダレンという3人の息子がいたが、実は彼らは銀行強盗や麻薬密売などの犯罪を生業にしており、スマーフがボスとして取り仕切っていた。
母親が実家と疎遠だったのは、ジョシュアを守るためだったのだ。ジョシュアは一家の異様さにすぐ気づいたが、仲間入りを強要されなかったのを幸いに、彼らと適度に距離を置きながら高校生活を送るようになる。
しかし、不安と緊張を和らげるため、恋人ニコール(ローラ・ホイールライト)の家にたびたび行くようになった。
この犯罪一家をマークしている警察では、ネイサン巡査部長(ガイ・ピアース)が強盗特捜班を組織し、最も凶悪なポープをターゲットにして捜査を進めていた。

ある日ポープの相棒バズが、警察に射殺された。
ポープは怒り狂って復讐を誓い、ジョシュアに車を盗むように命令。
その盗難車をわざと路上に放置して待ち伏せし、近づいてきた警官2人を射殺してしまう。
翌日ポープとダレン、そしてジョシュアも逮捕されるが、残されたクレイグは警察に出頭しないで友人の家に隠れていた。
しかし警察に追いつめられ、逃げる途中で射殺されてしまった。
ジョシュアが一家の中で苦しい立場に置かれているのを察知したネイサンは、彼を引き離そうと考え、裁判で証言するように強く求める。
しかし、ジョシュアは頑なに口を割ろうとせず、結局3人は証拠不十分となり釈放された。

それからというもの、ホープはジョシュアが裏切って警察に寝返るのではないかと疑うようになり、ニコールがジョシュアから何か聞いているのではないかと思い込む。
ある日ジョシュアの留守に遊びに来たニコールを騙して薬物を打ち、ダレンの制止を無視してニコールを窒息死させてしまう。

ニコールが殺されたことを知ったジョシュアは、ホープから逃れて警察へ。
証人保護プログラムを受けることになった。

殺害容疑で逮捕されたポープとダレン。
息子たちの危機を救うため、スマーフは警官を買収して裏から手を回そうとする。
一方、ネイサンはジョシュアの証言に賭けるが、ジョシュアはなぜか証人保護プログラムを途中でやめて、家に戻ってしまう。
そして、一家の弁護士のアドバイスに従い、ポープに有利な証言をする。

結局無罪になったホープとダレン。
ホープが家で祝杯をあげていると、部屋にジョシュアが入ってきた。
勝ち誇ったようにジョシュアに話しかけるホープ。
すると突然、ジョシュアはポープに向かって銃を撃った。

それからスマーフのところへ行き、黙って彼女を抱きしめた。

【アニマル・キングダム】の考察

クエンティン・タランティーノ監督が2010年のトップ3に選んだというこの作品は、のちにアメリカでドラマ化されたほど高い評価を受けたサスペンス。
1988年メルボルンで警官2名を射殺し、無罪判決を受けたトレヴァー・ペティンギルとその家族をモデルにしています。

携帯電話が登場するので時代設定は1990年代になっていますが、家族関係や殺人事件などほぼ実話通りです。
ただし、現実のジョシュアは積極的に犯罪の手助けをしていたそうなので、肝心なところは大きく違いますね。
しかし、彼が証人保護プログラムを中断したのは事実。
この映画では、そんなジョシュアの内面に深く迫り、揺れ動く葛藤を繊細に描いていています。

まだ未成年だから、仕方なく犯罪一家と暮らさなければならないジョシュア。
彼のムスッとした表情からは、不安と警戒心がにじみ出ています。
過酷な環境で生き延びるために彼は常に周りを観察し、言動にも細心の注意を払っていましたが、その彼が最後に下した決断をどう受け止めるのか、きっといろいろな解釈があることでしょう。

祖母マーフも、この作品になくてはならない強烈な存在感です。
ジョシュアは家族と縁を切っていた娘の子供で、初めて会った孫。
いきなり野獣の檻に放り込まれたその孫を見守り、息子たちには愛情深く、しかし家族がピンチに陥れば手段を選ばないゴッドマザーぶりが、百戦錬磨の人生を物語っています。

ちなみにマーフを演じたジャッキー・ウィーヴァーは、「オーストラリアの至宝」と呼ばれるベテラン女優で、この作品でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされました。

ハリウッド映画のような華やかさはありませんが、ジョシュアの視点で犯罪一家の内側を切り取り、最小限のセリフで最初から最後まで目が離せない良質なクライムサスペンス。
派手なアクション系サスペンスに飽きてきた方には、ぜひオススメしたい作品です。

 

【アニマル・キングダム】はアマゾンプライムは400円でレンタル可能です。

\30日間無料トライアル/

この映画が気に入った人におススメの映画

『ウィンターズ・ボーン』

ジェニファー・ローレンスの出世作となったサスペンス映画。
法律よりもその土地独特の掟が重んじられている閉鎖的な世界で、家族を守るために17歳の娘が失踪中の父親を捜そうとします。
周りにいる大人たちを憮然とした表情で観察し、追い詰められながらギリギリのところで踏ん張っている姿が、『アニマル・キングダム』の主人公と重なります。

 

『ウィンターズ・ボーン』

 ウィンターズ・ボーン

アマゾンプライムはU-NEXTは無料視聴可能です。

 

みんなのレビュー

タイトルとURLをコピーしました