【ザ・マスター(The Master)】のネタバレあらすじ&考察

3.5
ザ・マスター(The Master)映画

『ザ・マスター』(The Master)は、ポール・トーマス・アンダーソン監督の脚本・共同制作による2012年のアメリカ映画です。この作品でポールは世界三大映画祭の監督賞を制覇しました。

作中では、主人公であるフレディの視点で話が進みますが、説明が一切ないため、何が起こっているかの理解が難しいです。また答えも示されないまま終わるため、観る人により解釈も様々となる難解な映画です。

題名である「マスター」とは、新興宗教である「ザ・コーズ」の教祖を指します。

ハリウッドでもトム・クルーズやジョン・トラボルタなどの信者がいる事で有名な「サイエントロジー」という新興宗教団体をオマージュしたものとして公開当時話題となりました。

「サイエントロジー」とは、フロリダ州に本拠を置く、L・ロン・ハバードが創始した新興宗教です。神への信仰ではなく、自己啓発セミナーの類(たぐい)に似た活動を実施しています。また「オーディティング」と呼ばれる質問と録音を行う、独自のカウンセリング手法を使う事でも有名です。作中では「プロセシング」と呼ばれています。

ただし、宗教の内面・内情を描いた作品ではなく、新興宗教の指導者とアルコール依存症で粗暴な信者、2人の男性の奇妙な関係性を軸にした映画です。

抑揚のない映画ですが、フレディ役のホアキン・フェニックスとマスターのランカスター役のフィリップ・シーモア・ホフマンの怪演は見ごたえ充分であり、必見の価値があります。

おすすポイント

  • おすすめポイント①:ホアキンとフィリップの熱い競演。
  • おすすめポイント②:1950年代の雰囲気を楽しめる
  • おすすめポイント③:個人的にはエイミー・アダムスが可愛い!

こんな方におすすめ

ポール・トーマス・アンダーソン監督作品が好きな方、ホアキン・フェニックスが好きな方

疲れている方にはおすすめしません!もっと疲れるので(笑)

あと、難しい過ぎる内容&女性の裸体もたくさん出てくるので、お子さんと見るのは避けましょう。

作品概要

  • 公開:2012年9月
  • 制作国:アメリカ
  • 上映時間:143分

キャスト

  • ホアキン・フェニックス
  • フィリップ・シーモア・ホフマン
  • エイミー・アダムス
  • ラミ・マレック

【ザ・マスター(The Master)】はアマゾンプライムでは300円でレンタル可能、U-NEXTは無料視聴可能です。

\30日間無料トライアル/

\31日間無料トライアル(600p付き)/

『ザ・マスター』のあらすじ(※ネタバレあります。)

話の流れは手短にまとめます。

 

1950年、第二次世界大戦によるPTSDと診断を受けたフレディ(ホアキン・フェニックス)は、酒と暴力の日々を送っていた。

自ら酒を密造し、自分や転々とする職場の同僚に振る舞い、酔いつぶれる毎日。

ある時、調合した酒を飲んだ同僚が副作用(?)により死にかけてしまう。

周りからバッシングを受け、職場を逃げ出したフレディは、停泊中の客船に忍び込む。

翌朝、記憶不確かに客船のベットで目覚めると、この船の借主であるランカスター(フィリップ・シーモア・ホフマン)と出会う。

昨晩、フレディが密造した酒を飲んだランカスターは、味を気に入り、酒を造る事を条件にフレディを雇う事となった。

ランカスターは新興宗教「ザ・コーズ」の指導者(マスター)である。自己啓発系のカウンセリング「プロセシング」を軸として活動しており、信者を拡大していっている最中である。

人間の体は過去の体験(前世も含め)を全て記憶をしており、「プロセシング」は繰り返しの質問による催眠で、その記憶を呼び覚ます事ができる。

興味本位からフレディも「プロセシング」を受ける事となり、ここからランカスターと二人三脚のPTSD治療が始まる。

母親の精神疾患・叔母との近親相関など、心の引っ掛かりが見つかっていく。なかでも結婚を約束した16歳の少女ドリスとの問題が、今の症状に大きく影響していた。

途中、登場する女性が全て裸体となるシーンがあるが、フレディの妄想であり、歪んだ性癖が垣間見れる。

治療を通し、フレディとランカスターの間には奇妙な信頼関係が生まれる。また、フレディの症状も少しずつではあるが回復に向かっているように見える。教団内部でも積極的に活動を行うようになり、いつしかフレディはランカスターの右腕のような存在となる。

 

しかし、砂漠での新しい治療の際に事件が起きる。

治療は、目標の場所を設定し、バイクで思いっきり走るというもの。ところが、フレディは、見本で見せたランカスターとは真逆の方向にバイクを走らせたまま、戻ってこなくなってしまった。

フレディはそのまま、ドリスの生家を訪ねる。しかしドリスは不在で、結婚し子供を授かっている事実を知る。16歳であったドリスも23歳になっており、残酷にも時は進んでいく。

 

時が流れ、フレディは再びランカスターの元を訪ねる。教団はイギリスに拠点を移しており、規模も飛躍的に大きくなった。

最後の2人の会話。

ランカスターは「君はマスター(指導者・しるべ)を持たない唯一の人間となれるかもしれない」と言い、事実上の決別を宣言し、お別れの歌を歌う。

歌を聴きながら涙するフレディは、「あなたたちのようになれない」とランカスターとの関係(父子のような)をたち、決別する。

 

巣立ちしたフレディはバーで行きずりの女性をナンパする。

ナンパした女性に、決別したはずの「プロセシング」をフレディが実践したところで物語が終わる。

『ザ・マスター』の考察

この映画は、フレディとランカスター2人の関係をどう見るかで、感じ方が違ってきそうです。

ランカスターの奥さんペギーが、ランカスターを手淫(しゅいん)し、戒めるシーンがあります。

これを、男色に走るなという警告であり、フレディ&ランカスターの恋愛感情を表現しているとの考察がありました。が私的にはそれは無いかと感じます。

あのシーンは、フレディという危険因子にいつまでも構うなと言う警告であり、手淫はあなたのマスターは私よと上下の関係を表していると感じます。

実際の2人の関係は、友情でもあり師弟関係でもあり、また父子の関係でもあります。もしかしたらほのかな恋愛感情に近いものも含まれるかもしれません。でもここがこの映画の良いところで色々混ざりあってるんですね。正解も示されません。

個人的には父子の関係が一番しっくりくるんですが、どちらにせよ、深い絆で結ばれるんです。ただ、プロセシングによる洗脳にはフレディはかからないんです。このあたりの関係性が面白いところでもあります。

 

マスターとは?

マスターは、「ザ・コーズ」の指導者ランカスターを指すわけですが、ランカスターもまた勝手気ままな王としては描かれていません。

信者の前でおどけてみせ、ペギーには仕切られと強権的な動きは微塵もありません。

おそらく「プロセシング」に対する自身の揺らぎ、というか考え方が変わってきます。自身は指導者であり、信者でないので、妄信していない懐疑的な部分もあるんですね。しかし、組織は大きくなっていき、今更修正も出来ないんです。フレディが観た映画のセリフ「船長は船を離れたらダメだ」がランカスターの苦悩を表しています。

後半に熱心な信者へレンとの一場面に、そんな葛藤・ズレがあふれ出ています。

マスターのヘレンとの会話

2冊目の本の内容が、以前は「想起」となっていたものが「想像」に変わっていると指摘します。

ランカスターの意図した変化なのか、そもそもそんな事まで考えていないかは分かりませんが、指摘されて思わず声を荒げます。心の声を代弁すると、「知らねーよ!」なんですよね。

信者は勝手に言葉に意味を持たせてるんです。ランカスターから一人歩きしちゃってるんですね。

なので、本作のマスターであるランカスター自身も、奥さんや熱烈な信者や家族をマスターとし、先導されているんです。だからこそ、フレディに惹かれ羨ましがるんです。

DCFってなに?

最後の場面でフレディーがペギーに娘のエリザベスはどうしたの?と尋ねます。

すると、ペギーは「DCFよ」と答え、その意味の説明はありませんでした。

児童相談所や教育機関の略称というコメントもありましたが、海外のコメント等も読み解いた結果、除名処分の事を指すかと思います。

オマージュ元のサイエントロジーにおいては、「抑圧的な人物」の事を頭文字から「SP」と呼ぶそうです。簡単にいうと教団の中傷を行ったりする人物が当てはまり、「SP」と区別したものを教団から排除します。同じニュアンスとして教団にのみ通じる排除の意味合いとして「DCF」と言ったのだと思います。

「DCF」と言った時のペギーの暗い表情、「それはなに?」と聞き返すフレディ(一般的名称ならわかるはず)から、ほぼほぼ正解ではないかと思います。

年齢的に前妻の子供でしょうから、ペギーとの間には軋轢があったことも想像に難くありません。

最後に・・

全体として重いです。不安や夢・希望の無いさまが映像から伝わってきます。素晴らしい映像ですが、観ていて疲れますね。

気持ちが晴れやかになるシーンは、最後の最後、フレディが「プロセシング」は実施するシーンくらいです。なんだかんだ父親(じゃないけど)の影響受けちゃっているんですよね。微笑ましいです。

 

2度見たいと思わせない!そんな映画でした(笑)

【ザ・マスター(The Master)】はアマゾンプライムでは300円でレンタル可能、U-NEXTは無料視聴可能です。

\30日間無料トライアル/

\31日間無料トライアル(600p付き)/

みんなのレビュー

タイトルとURLをコピーしました